2008年10月25日

ポン・ジュノ監督 映画『TOKYO!』


『TOKYO!』というオムニバス映画が日本で公開されています。この映画はオムニバス映画で、ポン・ジュノ監督(韓国)、ミシェル・ゴンドリー監督(フランス)、レオス・カラックス監督(フランス)の3人の監督がそれぞれ作品を作っています。


豪華な俳優人に加え、主題歌は坂本龍一さん、高橋幸宏さん、細野晴臣さんのHASYMO(ハシモ)のTokyo Town Pagesも注目です。


既に日本では公開されていますが、10月23日に韓国での公開を前に、15日にソウル龍山CGVでマスコミ試写会が行われたそうです。


この観光に試写会ではポン・ジュノ監督の作品に主演で出演している、香川照之さんも参加されたみたいです。


ポン・ジュノ監督といえば、ここ最近では2004年の『Sink and Rise』、『インフルエンザ』、カンヌ国際映画祭等で賞賛され、韓国歴代動員史上1位を獲得した2006年の『グエムル―漢江の怪物―』などの監督をしています。


この『TOKYO!』でポン・ジュノ監督は『シェイキング東京』という作品の監督をしてます。


今回の作品はなんと10年間も引きこもり状態の男(香川照之さん)が毎週土曜日に注文している宅配ピザを届ける美少女(蒼井優さん)に恋をして、美少女に会うために家から飛び出していくというユニークな作品となっています。



韓国でこの映画『TOKYO!』はどのように評価されるのでしょうか?ちょっと気になります。




posted by 韓太 at 21:46| 韓国映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。