2008年06月19日

ドラマ『夜になれば』製作発表会

ドラマ『夜になれば』製作発表会のニュース。




キム・ソナが待望のドラマ復帰!!


復帰作となる『夜になれば』の製作発表会が6月17日にソウルの国立中央博物館の大劇場で行われ、共演するイ・ドンゴン、イ・ジュヒョン、キム・ジョンファたちが出席。


脚本はユン・ウンギョン、演出はソン・ヒョンソク。


キム・ソナは先日公開された『ガールスカウト』で映画復帰しているが、今回はドラマ復帰。


夜になれば』はイ・ドンゴン演じるレイボーイな古美術学者キム・ボムサンと、キム・ソナ演じる文化財取締班員ホ・チョヒによるアクションラブストーリー。


この撮影は実は日本でも行われているのだ。


5月に金沢(石川県)でロケが行われ、キム・ソナは流暢な日本語や着物姿も披露。


キム・ソナは中学高校と日本で過ごしているんですよね〜。


イ・ドンゴンといえば、今年の3月21日に弟さんが留学先のオーストラリアで亡くなっています。


イ・ドンゴンにとっては未だ心の傷は言えることはないでしょうし、悲しみのどん底だと思います。


製作発表でも『とにかく笑えるドラマに出たかった』と語っています。


そんな中で出演したドラマとしても『夜になれば』は注目です。


キム・ソナ
は映画・ドラマと立て続けに出演して、完全復帰?!


今後もますます活躍して欲しいです!!


夜になれば』はいよいよ6月23日からスタート!!


要チェックですね。









posted by 韓太 at 05:45| 韓国ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。